2013年10月30日

1番の夜

image.jpeg
10/28、第25回池袋演劇祭の授賞式でした。

優勝しました。
大賞でした。

涙が止まらなかった。
ずっと欲しくてあと一歩で届かなかった頂点。

演劇で順位をつける、このなんとも難しい大会。
駄目だった言い訳はいくらでもできる。
そこに何度も挑み続けた。

本当は1度の優勝よりも、5連続授賞という一定以上の評価を受け続けたことの方が素晴らしいことなのかもしれない。
それでも俺は、どうしても1番になりたかった。
素直に、あんなに素直に喜んだ。
最高の夜だった。

劇団バッコスの祭は、12年目に突入しました。
歩みの遅かった僕らがここまでやってこれたのは、応援し続けて、見守り続けてくれた皆さんのお陰です。
本当に有難うございます。

それから、諦めずに戦い続けてきた自分たちの力だと、今だけは、少しだけ自分たちを褒めてあげたい。

慢心することなく益々精進して参ります。
これからも劇団バッコスの祭をよろしくお願い致します。

バッコスを見てくださる全てのお客様、
旗揚げから関わった全ての役者、スタッフの皆様、
『押忍!龍馬』に出演したキャストの皆様、
スタッフの皆様、
新人劇団員のさいか、
献身してくれる愛梨、
バッコスを変えてくれた金子さん、
バッコス第2世代のまりん、かなみ、
それから、
旗揚げから一緒に戦い続けてきた役者辻さん、
それから、それから、
主宰森山、素直に喜びを分かち合えた。

どうも有難う。
これからも、頑張ろう。
posted by niwa at 01:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

自信作

image.jpeg
暫くブログを書いてなかったんだなぁ。びっくりしました、すみません。

この二ヶ月、ただただ走って来ました。明日から始まる本番の為に。

「押忍!龍馬」

どれほど演じられてきただろう、それ程のスター、坂本龍馬。
プレッシャーを跳ね除け堂々上演致します。
これがバッコスの龍馬だ!
自信を持って明日開演。

どうぞご来場くださいませ。
忘れられない時間をお届けします。

劇団バッコスの祭 第22回公演
『押忍! 龍馬』(脚本・演出 森山智仁)
第25回池袋演劇祭参加作品

天保六年十一月十五日、土佐藩郷士坂本家の三女・乙女は、
生まれたばかりの弟を抱き上げ、輝く瞳で誓いを立てた。
――遠からぬ日、浦賀の沖に黒き使者来たりて、泰平の世は終わりを迎えます。
腑抜けた侍どもには凌ぎ切れぬ嵐。
されどそれは、皇国の覇権をあるべきところへ還す無二の好機。
激動の時代を生き抜けるよう、この子は私が育てます。
強く、強く育てます。

【日時】
9月26日(木)〜10月2日(水)
26日(木)19:30
27日(金)14:00★/19:30
28日(土)14:00/19:00◆
29日(日)14:00/19:00◆
30日(月)19:00◆
1日(火)14:00★/19:00
2日(水)15:00★
※◆の回はアフタートークあり!

【会場】
萬劇場(大塚駅より徒歩5分)

【料金】
前売3000円/当日3300円
平日昼割2800円(上記★対象・要予約)
学割2500円(要予約・学生証呈示)

【ご予約】
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=pp83kslv1jdt1ow4
上記フォームより、丹羽隆博の扱いでご予約いただけます。
必要事項をご記入ください。

ご来場、心よりお待ちしてます!!

丹羽隆博
posted by niwa at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

30歳になりました

image.jpegimage.jpegimage.jpeg

呼び出された場所に行ったらアイマスクとヘッドホンをされて拉致されました(笑)
担がれて、手を取られ、船(揺れと風でわかりました)に乗せらました。マスクを外されると、海とたくさんの仲間の顔がありました。

無人島で、ハッピーバースデーのパーティー。

暫く言葉も出ずに呆然としていました。

なかなか出来ることじゃない。
こんなこと、どんなに準備が大変で時間のかかることか。
皆違う生活があって、わざわざ身体を空けるのだって一苦労なのに。撮影まで入ってくれて。

有難うなんて言葉じゃなにも伝えられないから、目一杯笑って楽しむことにした。
心のこもったプレゼントと皆の笑顔に囲まれて、夢のような時間を過ごしました。幸せ過ぎて、どうしようもなかった。


昔は、たくさんのことを考えて、悩みながら生きていました。
それが、20代半ば位から段々考えることを止め、ただ生きているような、そんな時間が続きました。我儘で短気でとにかく負けず嫌いな俺には、敵が多いと思ってた。もうそれでいいと、思ってた。

でも最近また変わってきて、いろんなことが頭を巡るようになって、よく考えます。少しだけホッとしてます。もう一度成長しようとし始めてる心があるようで、嬉しくて、気持ちを抑え付けるようなことは、しないようにした。
世界が広がって、また昔みたいにいろんなことが美しくて愛おしく思えてきた。

敵が多いと思っていた自分はこんなにも気持ちのいい仲間に囲まれていた。
何でも出来るって、ひとりで生きてけるって尖ってた、あの頃の自分が可笑しいな。
どれだけの人に支えられてきたか。
馬鹿な俺は気付いてなかった。

30年という時間で俺に関わってくれた全ての人に「有難う」と直接伝えることは出来ないけれど、この世界の片隅で頑張って生きていれば、舞台上で叫び続けていれば、いつか届くと信じたい。

実年齢にまだまだ届いていない子供のような僕ですが、

2013.7.19

30歳になりました。
posted by niwa at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

一生忘れない

image.jpegimage.jpegimage.jpeg


2015/7/3〜7/8、劇団員役者4人でのカンボジア4泊6日の旅。滞在先シェムリアップ。

一年近く温めてきたこの企画。客演に追われる皆の予定を無理クリ合わせてついに決行。

そもそも何故カンボジアだったか。言い出しっぺは俺だ。
隣国のタイとベトナムは、以前ひとりで旅をした。
大好きな東南アジアを皆に見せたかったのと、何よりずっと憧れていたアンコールワットだけは、誰かと行って感動を分かち合いたかった。
色んな理由があったと思う。

だけど、本当の意味は旅先で見つけた。
地元の人と一生懸命言葉を交わす辻さん、遺跡を見て凄い凄いって言う金子さん、目を輝かせてお土産を選ぶ愛梨。そして、カメラを向けると嬉しそうに笑う皆。
それが今回の旅の俺の何よりの財産になった。

珍しい食事を分け合って、一緒にお洒落な店でカクテルを頼んで、お互いの健康を気遣って。
ひとりひとりが尊重し合って助け合った。皆が楽しいようにって、皆が思ってた。

旅慣れてる自分がエスコートするつもりだった今回、蓋を開ければいつも皆に助けられてた。

バッコスの本公演の役者の数は、客演さんの方が劇団員より4倍もいる。
そんな中、俺たちがブレるわけにはいかない。この先何があっても、劇団員だけは共に戦い続けなきゃならない。
皆と過ごして確信した。
俺たちは皆で上に行く。
大丈夫、こんなに皆の良いとこみつけて、駄目なとこも知ってる。
助け合える、喜びも悔しさも分かち合える。

改めて客演さん、今年の夏、よろしくお願いします。力をお借りします。僕らも精一杯やらせていただきます。

きっとこれからもいろんなことが待ってる。乗り越えるのが困難に思える壁にも当たる。
いつか心が折れそうになったらまた一緒に旅に行こう。
場所は何処だっていい。
行くことに大きな意味と価値がある、そんな当たり前のことを皆に教えてもらった。
有難う。

大切な仲間と過ごした2015夏の始め、カンボジアでの日々、

俺は一生忘れません。

6年前、親に世界一周の機会を頂いてから、世界の地に立ち感じることがまぎれもなく僕という役者の一部を担っている。
世界はいつだって、新しい感動を俺にくれる。過去を見つめさせて、そして未来への力を与えてくれる。

そして何より、自分の小ささを知る。

世界中に人が生きている。
文化や歴史がそこにはあって、空の高さも肌の色も違う。
でも、皆幸せになろうとしてる。
それが俺に、力をくれる。
知らない場所に立つだけで、力が溢れてくる。

いつもひとりを好んで旅をしてた。
去年は主宰森山と2人旅が出来た。
そして次は団員役者水入らずで旅をした。
知らなかった新たな旅の一面を教えてくれる。

戦争と差別の辛い歴史を抱えながら必死で生きている世界は、それでもやっぱり美しかった。どうしようもなく愛おしい。

いつかまた。

皆有難う。
posted by niwa at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

俺の7月

image.jpeg
今、成田空港に向かう電車の中で書いている。
これから劇団員の役者でカンボジアに行ってきます。ずっと見たかったアンコールワット、そこに大切な仲間と立てるなんて夢のよう、今でも夢みたい。

俺にとってこの7月は少しだけ特別で。

思えば今年も半年があっという間に過ぎた。
立ち止まって後ろを振り返る暇さえないくらい、走ってた。
今年半年で出演した舞台6本。
昔だったらきつかったとか、よく頑張ったとか、やっと日常に帰ってきた、とかそんな言葉でオフを迎えた。
だけど今は少し違くて、やっと少しだけ昔見てた未来が動き出したようで。
上手く言えないけども、台本を抱えて四苦八苦してるのが日常で、次の稽古まで普通の生活を送るいわゆるオフが非日常。それでいい。
立ち続ける。走り続ける。
もう、休みなんていらない。
たまに生まれたこんな時間に少しだけ自分を見つめ直せばいい。

この7月で、俺は30になる。

初めて舞台に立ったあの日から、12年が過ぎようとしている。
芝居をしてる今なんてきっと想像もしてなかった、あの頃。
舞台に立つことできっと俺が生きる力を貰ってた。
今は、舞台に立つことで人に勇気を与えたい。明日からも頑張ろうって。今、生きてるって。

この7月は、たくさん遊びます(笑)
いろんなとこ行って、色んな人といっぱい笑います。
そんで、あっという間に過ぎていった20代に潔く別れを告げて、本当の役者になる。
少しだけ動き出した未来に背を向けず、戦い続ける。

皆さんに助けられてここまで生きてこられたこと、本当に感謝しています。
そしてこれからもきっと助けてもらうと思います。
いつも有難う。
俺から何が返せるか、ずっと探しながら、これからも頑張ります。
posted by niwa at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

遅くなりましたが

image.jpegimage.jpeg
613「relic」、無事に幕を下ろしました。
御来場くださった皆様、本当に有難うございました!

久々に年上ばかりの現場で、始めは緊張したけど、613のメンバーや皆さんの優しさで、どんどんこの座組みが仲良くなっていくのが手に取るようにわかった。

客演二回目の俺に出来ることってなんだろう。
ずっと考えてた。
演技で返すこと勿論。
でも他にも俺にしか出来ないことがきっとある。
出来れば皆を繋ぐ役割をしたかった。
どこまで出来たかわからないけど、けど気づいたら笑顔溢れる素敵な座組みになっていたから、これで良かったかな、とも思う。

出演舞台を重ねて経験も増えれば、いちいち感動したり思い入れを持つことは減っていく。
けど、見つけようとして見つけたことを年甲斐もなく大切にすることも、悪くない。
たまには、いいじゃないか。

それから、凄く演技のことばかりを考える時間になりました。
劇団やカンパニーによって、僕らは演技を使い分ける必要がある。求められることが場所によって違うから。
だから、そのとき学んだことをすぐに次の舞台に発揮できるかというと、必ずしもそうではない。自力の底上げのために、学んだことを血肉にすることができるかどうかで、差がついていく。
公演の稽古が始まって、それを利用して上手くなろうとする役者がいる。間違ってはないが、多分順序が違う。
今持っている技術や力を、その公演に合わせて最大限まで引き出す。この作業は意外に難しく、そして苦しい。
悩んで、試して、違って、悔しくて、それでもやり続けて、今の自分が持てる最大を引き出して。
そこまで出来た後に、気づいたらきっと少し上手くなってたりする。

果てしなく長い道のりだけれど、役者をやり続ける限り、目をそらさずに戦い続けなければならない。
そして俺は、きっとずっと続けてく。

皆さんとお芝居をやれて本当に良かったです。

それぞれの場所に戻り、またいつか会いましょう。


皆で集合写真!
本当に仲の良い現場で、皆の笑顔が大好きでした。ちなみにこの写真、おかしなところがありますが、心霊写真ではありません。

写真2枚目は、打ち上げで宮ちあきさんと。
俺とちあきさんクラスになると、ビールをグラスに注ぐことすら女々しいので、こうなります。
posted by niwa at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

客演中

image.jpeg
中野MOMOにて
月曜までやってます!
613「relic」

無事に初日開けまして、ほんじつ2日目。

どうか御来場くださいませ。

ご予約はこちら。

https://www.quartet-online.net/ticket/613relic?m=0acaiig

お待ちしてます!
posted by niwa at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

上半期最後の客演です!

写真.JPG
昨年出演させていただいた613さんに今年も出ます!!


また新しい仲間とビール飲みつつ元気にやっております。

今回は、考古学のお話しです。そして、話の舞台は発掘現場。
613ならではの演出や物語の展開を素敵な出演者たちと共にお楽しみ頂けたらと思っております。

お忙しい時期かとは思いますが、よろしければ皆様お誘い合わせの上、ご来場いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

613 4th STEP
『relic』

▼作・演出
酒谷一志

▼出演
野田孝之輔/宮ちあき/日高ゆりあ/丹羽隆博(劇団バッコスの祭)/優也/森口美香/浅井ケンスケ/目次里美/岩村水咲/小林レイ/菊川浩二

▼日時
2013年6月
20日(木)15時★/19時30分
21日(金)19時30分
22日(土)14時/18時
23日(日)13時/17時★
24日(月)12時★/16時

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
※開演時間を過ぎますと演出の都合上すぐにご入場いただけない場合がございますのでご了承ください。
※予約のみの場合、開演5分前までご来場頂けない場合、ご予約が解除になる場合がございます。予めご了承下さい。
※開演時間が不規則になっております、事前によくご確認下さい。

▼会場
劇場MOMO
〒164-0001 中野区中野3-22-8

▼チケット
前売 3200円/当日3500円(日時指定・全席指定)
特別割引3000円(★の回、当日券含む)
<予約>
こちらから丹羽扱いで予約が出来ます!よろしくお願いします(≧∇≦)

https://www.quartet-online.net/ticket/613relic?m=0acaiig
posted by niwa at 01:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

訂正…!

皆様にお知らせした、次回出演する613さんの情報ですが、千秋楽の日時を誤っていました。本当にすみません。

24(月)の千秋楽は、16時開演です。
18時とお知らせしていた方、申し訳ありません。
18時ではなく、16時です。

よろしくお願い致します!!
posted by niwa at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

レッドでした

D1000723.jpgevangerio.jpg

向いてる向いてると言われ続け1度もやったことがなかった戦隊物のヒーロー、レッド役をやりました。
と言っても普通の戦隊ものじゃなかったんですけどねー。どっちかっつうと社会派コメディーの大人向け。
下北沢でたった2ステでしたが、立ち見が出るほど満席で、沢山笑ってもらって、愉快な仲間に囲まれて、幸せでした。

『Please Mr.マーベリック』さん、本当に有難うございました!!

さてさて休む間もなく1ヶ月後はまたまた客演してきます。今年6本目のステージは、昨年もお世話になった『613』さん!

来る6月20日(木)〜24日(月)に中野の劇場MOMOにおきまして、613(ムイミと読みます)さんの本公演に出演させていただきます。

今回は、考古学のお話です。そして、話の舞台は発掘現場。

613ならではの演出や物語の展開を素敵な出演者たちと共にお楽しみ頂けたらと思っております。

お忙しい時期かとは思いますが、よろしければ皆様お誘い合わせの上、ご来場いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

613 4th STEP
『relic』

▼作・演出
酒谷一志

▼出演
野田孝之輔/宮ちあき/日高ゆりあ/丹羽隆博(劇団バッコスの祭)/優也/森口美香/浅井ケンスケ/目次里美/岩村水咲/小林レイ/菊川浩二

▼日時
2013年6月
20日(木)15時★/19時30分
21日(金)19時30分
22日(土)14時/18時
23日(日)13時/17時★
24日(月)12時★/18時

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。

※開演時間を過ぎますと演出の都合上すぐにご入場いただけない場合がございますのでご了承ください。

※予約のみの場合、開演5分前までご来場頂けない場合、ご予約が解除になる場合がございます。予めご了承下さい。

※開演時間が不規則になっております、事前によくご確認下さい。

▼会場
劇場MOMO
〒164-0001 中野区中野3-22-8

▼チケット
前売 3200円/当日3500円
(日時指定・全席指定)
特別割引3000円(★の回、当日券含む)

<予約>
僕にメールやツイッターのDMなどいただければばっちり予約いたします。日時、フルネーム、枚数をお知らせください。指定席になりますので、お早めにご連絡いただければ幸いです。是非良い席で見ていただきたいです。

よろしくお願い致します!!
posted by niwa at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。